東京港区 新橋インプラントセンター|槙原歯科

槙原歯科 新橋インプラントセンター
診療時間 電話
インターネット予約 無料相談
インプラントのメニュー

インプラント治療とは(人工歯根療法)

あきらめるのはまだ早い。
健常な噛み心地と食生活を取り戻しませんか?

インプラント治療をお考えの皆様へ

インプラントインプラント治療は現在行われている歯科治療の中で、最も理想的な治療法の一つですが、的確な処置と管理が行われなければ、その可能性と効果を十分に発揮することは出来ません。

インプラントを処置をする歯科医師は勿論ですが、治療を受ける患者さんも十分な知識を持つことが、インプラント治療を成功に導き、長い間快適にインプラントを使用してもらえるポイントとなります。

インプラント治療は安易に受ける治療ではなく、また、行う治療ではありません。
是非、インプラント治療に対して、正しい知識をお持ちいただき、 確かなインプラント治療を受けていただけたらと思います。


歯を失ってお悩みの方へ

歯を1本失った場合 インプラント ブリッジ

今まで歯を失った部分を補う方法は「入れ歯」を用いるか「ブリッジ」にする方法しかありませんでした。

入れ歯でお困りの方
 
ブリッジにする場合
  • 固いものがうまく噛めない
  • 入れ歯が合わなくなってガタついてしまう
  • 食事の時入れ歯と歯ぐきの間に食物がはさまる
  • 発音がおかしい
  • 入れ歯が見えるのが恥ずかしい
 
  • 歯を失った部分の両隣の歯が健全な場合でも歯を削らなくてはならない

このように歯を失ってお悩みの方に新しい治療法「インプラント治療」をご紹介いたします。

インプラント治療のメリット
1.自分の歯と同じように噛むことが出来ますので、違和感がありません。インプラントのメリット
2.健康な隣の歯を削ったりするような処置が必要ありません。
3.見た目も自然で、人前で口元を気にせず食事やおしゃべりを楽しむことが可能です。
こんな場合にインプラントをお薦めします
  • 奥の歯が抜けたためブリッジができない。
  • ブリッジにするため健康な歯を削りたくない。
  • 抜けている歯の数が多くブリッジでは支えきれない 。
  • 入れ歯に抵抗がある。
  • 事故などの外傷で歯を喪失した。
状況によってはインプラント治療ができない場合もあります。ご希望の方はまずご相談下さい。

インプラントとは

インプラントインプラント治療とは、人工歯根療法とも呼ばれており、今、歯を失ってしまった方々からもっとも注目されている治療法です。
インプラント治療とは、歯の抜けてしまったところにチタン製の人工の歯(インプラント)を植え込んで、人工の歯冠を取り付ける治療です。アゴの骨とインプラント(人工歯根)を結合させた後に人工の歯を装着するので、天然歯と同じように物を噛むことができます。また、歯冠の色や形も最新の歯科技術により、自分の歯と同じようにつくることが可能です。

さらに、インプラントはしっかりアフターケアすることにより、半永久的に"自分の歯"を手に入れることができることから、永久歯に続く"第3の歯"といわれています。現在、実用に供されている人工臓器の中では、最も完成度の高いものであると言われています。入れ歯やブリッジに抵抗のある方は、インプラントをお勧めいたします。


骨と結合するインプラント

インプラントはただ単に骨に埋められているだけではなく、インプラントの素材であるチタンが表面を覆っている酸素の膜を通して顎の骨と直接結合します。
チタンは生体組織に良く適合します。骨としっかり結合し、歯肉と密着固定したインプラントは、上部につける修復歯のしっかりとした土台となります。

Astra Tech BioManagement ComplexTiOblast 表面は、 ”より強固な骨とインプラントの結合”を提供します。
MicroThread は、骨を維持するための生体力学的な骨への刺激を提供する。
Conical Seal Design は、微小動揺と微小漏洩の危険を最小限にし安定した強固な連結を提供します。
そして、Connective Contour は、増加した接触ゾーンの量により下に位置する辺縁骨を保護するための軟組織封鎖を形成します。
これは十分定義されたコンセプトであるため、われわれは色々な表面、連結あるいはデザインは提供しません。
われわれは歯科インプラントデザインについて最適のソリューションを発見しています。

長期にわたり変化しない審美結果
Astra Tech BioManagment Complex の4つの特徴のユニークな組み合わせが、長期にわたる辺縁骨レベルの維持と健康な軟組織を確かなものにします。
長期にわたり変化しない審美結果


補助手術

インプラントをするためには、顎の骨の幅や量が必要となります。顎の骨の幅や量がない方でも、補助手術をすることによってインプラントが可能になります

専門医

インプラントの専門医が診断し、治療計画についてご説明させていただきます。
手術は専門医と専門のスタッフによるチームで行われます。

専門医 代田達夫

昭和大学歯学部口腔外科学講座 顎顔面口腔外科学部門 教授
歯学博士

専門医等
日本口腔外科学会 指導医
日本口腔外科学会 専門医
日本顎顔面インプラント学会 指導医
日本がん治療認定機構 認定医(歯科口腔外科)
日本がん治療認定機構 暫定教育医(歯科口腔外科)
日本歯科薬物療法学会 臨床治験担当者
更生医療担当医師
学会役職
日本口腔外科学会 代議員
日本口腔インプラント学会 代議員
日本口腔科学会 評議員
日本デジタル歯学会 評議員
所属学会
日本口腔科学会
日本口腔外科学会
日本歯科薬物療法学会
日本口蓋裂学会
日本顎変形症学会
日本頭頸部癌学会
日本口腔腫瘍学会
日本顎顔面インプラント学会

地図
〒105-7090 東京都港区東新橋1-8-2
電通本社ビル・カレッタ汐留 B1F402

電話

無料相談

診療時間

診療時間
10:00 - 14:00
15:00 - 19:00
※土曜・日曜・祝日が休診日となります
新橋インプラントセンター
東京港区新橋インプラントセンター|槙原歯科

copyright © MAKIHARA DENTAL CLINIC SHINBASHI IMPLANT CENTER All right reserved.