東京港区 新橋インプラントセンター|槙原歯科

槙原歯科 新橋インプラントセンター
診療時間 電話
インターネット予約 無料相談
インプラントのメニュー

インプラントの治療例

インプラントの治療イメージ

1本か数本あるいは、すべての歯を失った場合にも、
デンタルインプラントは新しい歯を得るための永久的な方法です。

歯を1本失った場合

失った部分にインプラントを1本埋入します。従来は健全な両隣の歯を削ってブリッジを用いて治療していましたが、インプラントを用いると健全な歯を削ることなく治療を行うことが出来ます。
インプラントの上のクラウンにより、あなたの咀嚼機能と自然な風貌が回復するでしょう。

歯を何本か失った場合

従来は局部的な入れ歯を用いて治療を行っていましたが、インプラントを何本か用いて治療を行います。入れ歯を固定するための金属のバネによる違和感がなくなります。
数本のインプラントにより支えられるブリッジかクラウンにより、機能と顔立ちが回復するでしょう。

歯をすべて失った場合

従来の総入れ歯ではなくインプラントを用いて治療します。この方法なら食物が入れ歯と歯ぐきの間にはさまったり、入れ歯が合わなくなるようなことはありません。
5本あるいはそれ以上のインプラントにより、フルブリッジを固定します

インプラント用の義歯を2本あるいは、それ以上のインプラントとアタッチメントにより接続します。

オーバーデンチャー ※インプラントと義歯のコンビネーション

ボールアバットメント

All on 6 (All on 4 ) ※無歯顎をインプラントブリッジ固定式で回復

前歯部インプラント 〜CASE1〜

左上糸切歯(犬歯)の治療、1回法にて埋入治癒を待ち最終修復冠を作成 (写真では右)

インプラント症例 矢印 インプラント症例

右上前歯の歯根破折により抜歯、その後インプラントにて回復 (写真では左)

インプラント症例 矢印 インプラント症例
治療前
治療後

前歯部インプラント&審美 〜CASE2〜

欠損部をインプラント治療、反対側をラミネートベニアにて左右対称な審美的な治療を行った

インプラント症例 矢印 インプラント症例
治療前
治療後

前歯部インプラント&審美 〜CASE3〜

右上側切歯が歯根破折(根が折れてしまっている)により抜歯しインプラントにて回復

インプラント症例 矢印 インプラント症例
治療前
治療後
インプラント症例 矢印 インプラント症例
治療前
治療後


インプラント症例


治療後

地図
〒105-7090 東京都港区東新橋1-8-2
電通本社ビル・カレッタ汐留 B1F402

電話

無料相談

診療時間

診療時間
10:00 - 14:00
15:00 - 19:00
※土曜・日曜・祝日が休診日となります
新橋インプラントセンター
東京港区新橋インプラントセンター|槙原歯科

東京新橋のインプラントセンター|ホームページ制作 東京 copyright © MAKIHARA DENTAL CLINIC SHINBASHI IMPLANT CENTER All right reserved.