東京港区 新橋インプラントセンター|槙原歯科

槙原歯科 新橋インプラントセンター
診療時間 電話
インターネット予約 無料相談
一般歯科のメニュー

無痛治療・レーザー治療

麻酔

一般に歯の治療をする場合、痛みを和らげるために浸潤麻酔をします。当医院では浸潤麻酔と合わせて、より痛みの無い方法を用いています。

表面麻酔
浸潤麻酔の注射をする部分に表面麻酔を塗ることにより、注射の針がささる時の痛みを無くします。浸潤麻酔をする必要が無い場合でも、痛みを伴う処置の時には表面麻酔を塗ることにより、ほんの少しの痛みも無くします。

電動注射器
浸潤麻酔の注射を電動注射器の使用により、注入スピードを一定にすることで痛みを減らします。

レーザーはどんな治療で使われる?

レーザーを照射した部分は、痛みに対する感覚が鈍くなります。

一般的な歯科用レーザーは次のような治療に使用されています。

虫歯治療
レーザーを当てることによって、虫歯の部分を蒸発させる。痛みがでにくいといわれています。特に初期虫歯には効果的です。
知覚過敏
知覚過敏の原因となっている、歯の根元付近の象牙質に、レーザーを当てると、内部へ刺激を伝える通り道を機械的に塞ぐことができるため、知覚過敏が解消されることがあります。
口内炎
炎症を起している部分に照射することで、炎症を抑え、口内炎が翌日から数日で改善することがあります。
歯茎の形や色を整える
歯茎を切開したり、形を修正するときなどに用いられる。歯肉の黒ずみなどもレーザーによって綺麗にすることができます。
歯周病の炎症を落ち着かせる
歯茎が腫れた時に、歯周ポケットにレーザーを照射すると歯周病菌などが減少したり、内部に溜まった膿が出やすい状態になったりするため、腫れが落ち着きやすくなります。
根の治療
歯の根の内部(根管)にレーザーを当てると内部の細菌が減少したり、内部の乾燥などもできるため、根の治療に利用されます。

地図
〒105-7090 東京都港区東新橋1-8-2
電通本社ビル・カレッタ汐留 B1F402

電話

無料相談

診療時間

診療時間
10:00 - 14:00
15:00 - 19:00
※土曜・日曜・祝日が休診日となります
新橋インプラントセンター
東京港区新橋インプラントセンター|槙原歯科

copyright © MAKIHARA DENTAL CLINIC SHINBASHI IMPLANT CENTER All right reserved.