東京港区 新橋インプラントセンター|槙原歯科

槙原歯科 新橋インプラントセンター
診療時間 電話
インターネット予約 無料相談
審美歯科のメニュー

審美歯科の治療例

審美歯科の治療例

〜CASE1〜

初診時

右上の前歯2本の根尖病巣の急性症状と審美障害を主訴

審美歯科症例 審美歯科症例 審美歯科症例

終了時

無菌的環境下にて根管治療を行い、根尖部が破壊され症状が残った部位を外科的に根尖を除去し封鎖をおこなった術後5か月後のレントゲン写真である。
周囲組織と根尖部の骨の改善が認められ予後は良好である。 外科的歯内療法と歯肉ラインと骨整形、フェルール確保も同時に行っている。

根管治療後グラスファイバー性コアにて築造(コア:土台)をし、仮歯を作成して歯の形大きさ位置関係、発音などを評価し患者様の好みを打ち合わせし仮歯で繁栄した後に、最終的な修復物の色調、形、配列を完成させた。 できれば矯正治療も組み込み犬歯の位置関係と下顎の叢生をも改善できればなおよかったと思われる。

審美歯科症例 審美歯科症例 審美歯科症例

治療の流れ

  1. 虫歯治療
  2. 根管治療
  3. 外科的歯内療法 + 歯肉ラインの修正、
    歯質の厚みを確保
  4. グラスファイバーコア(支台築造)
  5. プロビジョナルレストレーション(仮歯)
  6. 最終補綴物
    (オールセラミックスクラウン/EmpressU)
審美歯科症例
仮歯
(プロビジョナルレストレーション)
最終補綴物が入る前にこの仮の歯を用いてバランスの調整と好みの形態にしてゆきます

Before & After

POINT
口唇と歯肉ライン、歯の先端位置、口唇と歯の関係、顔貌と歯の関係、歯の形と大きさ、歯の配列、色、患者の好み(丸みのある歯)を盛り込んでいることに注目。
理想は犬歯の位置関係を整え、噛み合わせと審美をより良い状態にすることを提案したが患者様のご要望により4本の修復物のみで対応したケースである。

審美歯科症例 矢印 審美歯科症例
治療前
治療後
審美歯科症例 矢印 審美歯科症例
治療前
治療後


地図
〒105-7090 東京都港区東新橋1-8-2
電通本社ビル・カレッタ汐留 B1F402

電話

無料相談

診療時間

診療時間
10:00 - 14:00
15:00 - 19:00
※土曜・日曜・祝日が休診日となります

新橋インプラントセンター
東京港区新橋インプラントセンター|槙原歯科

東京新橋のインプラントセンター|ホームページ制作 東京 copyright © MAKIHARA DENTAL CLINIC SHINBASHI IMPLANT CENTER All right reserved.