東京港区 新橋インプラントセンター|槙原歯科

槙原歯科 新橋インプラントセンター
診療時間 電話
インターネット予約 無料相談
歯周病のメニュー

歯周病の治療例

歯周病の治療イメージ

CASE1

20代前半 男性 若年性の歯周炎

歯肉の炎症が著明で、腫れ出血しているのがわかります。
徹底したプラークコントロールと初期治療により改善させた症例です。

歯周病症例 矢印 歯周病症例
治療前
治療後

CASE2

40代後半 女性 慢性歯周炎

大臼歯部が喪失し、前歯の支持骨も失い歯が前方移動及び挺出しているのがわかります(出っ歯)。
初期治療→歯周外科手術→簡単な矯正治療、大臼歯部をインプラントで回復→仮歯でかみ合わせを回復→残存歯牙の動揺を抑えるために各歯牙を連結固定をしました。

歯周病症例 矢印 歯周病症例
治療前
治療後

CASE3

50代前半 男性 慢性歯周炎

プラークコントロールの不良、歯肉が退縮し歯が長く見えまた骨が喪失しているので歯が変位しているのがわかります。
初期治療→歯周外科手術→簡単な矯正治療→歯牙の固定。

歯周病症例 矢印 歯周病症例
治療前
治療後

CASE4

40代前半 女性 侵襲性歯周炎(最もリスクのある疾患)

大量の歯石沈着、歯牙の変位、排膿及び動揺が著しかった。常識的には全て抜歯が最適応ですが、1本でも自身の歯を残すことを希望されたため徹底的な生活習慣及び衛生指導を行ったうえで治療に踏み切りました。
初期治療→保存不可な歯の抜歯→歯周外科手術/再生療法→矯正治療→仮歯にて咬合支持→下顎前歯部のインプラント埋入→現在最終仮歯の状態→(最終修復物セラミックにて回復予定)
歯肉の引き締まり具合を注目してください。

歯周病症例 矢印 歯周病症例
治療前
最終補綴前の仮歯の状態

地図
〒105-7090 東京都港区東新橋1-8-2
電通本社ビル・カレッタ汐留 B1F402

電話

無料相談

診療時間

診療時間
10:00 - 14:00
15:00 - 19:00
※土曜・日曜・祝日が休診日となります
新橋インプラントセンター
東京港区新橋インプラントセンター|槙原歯科

東京新橋のインプラントセンター|ホームページ制作 東京 copyright © MAKIHARA DENTAL CLINIC SHINBASHI IMPLANT CENTER All right reserved.